ベビーサイン講師の絵本の勉強会 in 福岡に参加しました

こんにちは。ベビーサインの月ちゃん先生こと、北原睦月です。

先日、ベビーサイン講師向けの絵本の勉強会に参加してきました。

絵本講座を開かれたのは、ベビーサイン協会理事長の吉中みちる先生です。
16名の参加者と一緒に、絵本にハマるとても楽しい絵本の時間を過ごしました。
絵本がもっと好きになりました。

その講座で、お隣の席になったH先生に素敵な絵本を紹介していただいたので、ご紹介させていただきます。

「かみさまからのおくりもの」作:ひぐちみちこ

登場するのは5人の赤ちゃんたちです。
ひとりひとりに、神様からの贈り物を天使が届けに行きます。
さて、それは何だったのでしょうか?

・・・

実は、この贈り物というのは「個性」なのですが、周りの大人は、その子のその子らしさを大事に育ててほしい、というひぐちさんの思いが込められていると感じました。

自分の子供には、期待も込めて、賢くなって欲しい、早く何でもできるようになって欲しいと思いがちですが、その子らしさを認めて、伸ばしてあげられる子育てを、と立ち返らせてくれる絵本です。

そして、小さいうちは、「かわいいね、大好きだよ」を、たくさんたくさん言葉に出して伝えて欲しいと思います。

私は、スーパーできるママではありませんので、失敗したり、悩んだり、迷ったりしながら、子育てをしてきました。(今は小学生のママ時代を爆走中。)
ちょっとだけ先に生きているママとして、クラスの中でお話したことの何かが、これからの生徒さんたちの子育てのヒントになれるとうれしいです。
時には「えぇ?!」という突っ込み満載のネタもありますが(笑)

月ちゃん先生に一度会ってみたいな~と思ったら、ぜひ、体験講座に参加してみてくださいね^^。

ちょうど秋の新規開講の時期でして、9月のスケジュールはこちらにてご覧いただけます(^^)。

ご紹介した絵本は、H先生の息子さんが大好きな絵本で、「読んで、読んで」と何度も持ってこられるそうです。
絵本を持った愛らしい様子を想像するとほっこりします。

H先生、素敵な絵本を教えていただいてありがとうございました。