京都のベビーサイン講師たむらあゆみ先生を迎えて、『しらすくじら』で懇親会

こんにちは。
ベビーサインの月ちゃん先生こと、北原睦月です。

今日は、先日行われた懇親会のお話です^^。

 

今回、京都のたむらあゆみ先生が、ブログなどの講座で、福岡に来られました。

私は残念ながら受講ができなかったのですが、福岡市西区で活動中のさとこ先生の発案で、夜に懇親会を行いました。たむら先生に会えるのは、受講した人だけの特典だと思っていたので、さとこ先生の計らいに感謝、感謝です。

たむら先生は思っていたよりも、ふんわりした感じの方で、お隣の席でお話を聞かせていただきました。

久留米の紹介で、チェッカーズのことを話したら、「主人の世代やねー」とやんわり京都弁で返されたり、お昼寝アートの京都の事情のことを話してくださったり、
私たちからのいろいろな質問にも、朗らかに答えてくださるとても気さくな方でした。

そのお話の中でも、おんぶと抱っこのことを大事にされてあって、私も気になったので、来週、おんぶの先生の所で講座を受けることにしました。震災の時にも役立つので、しっかり学んできたいと思います。

全員で7名の参加だったのですが、お申し込みの受け方など、今まで知らなかったことがあって、びっくりしてしまいました。やっぱり、お話するのって大事だな、と思いました。

そして、私の未知のエリアである(笑)北九州のちー先生ともお話できて、申し込みフォームの作り方を教えてもらいました。
”グーグルフォーム”を使うのを、「グーグルホーム」と聞いていて、家に帰ってから検索をしたら、話しかけるとお仕事をしてくれる機械が出てきました(笑)。
四苦八苦しながらも、ブログからお問い合わせ・お申込みができるようになりました。ちー先生ありがとうございます。

大分のあっこ先生からは、とてもかわいいてってちゃんのバッチをいただきました。早速、次のレッスンからオレンジエプロンにつけると・・・、赤ちゃんたちは、目ざとく発見していました。そこで、「そうだね~っ、てってちゃんだねー」とサインの紹介です。

あっこ先生は元WEBデザイナーさんだったということで、センスが素晴らしいです。作られるグッズは、商品になるクオリティです。きっと、近いうちに、ベビーサイン協会からお声がかかると思います。

みやこ町で開講予定のちふみん先生は、モンテッソーリをご自身の子育てに取り入れられていて、あゆみ先生の話されるネントレのお話を熱心に聞かれていました。
ネントレは、中途半端な気持ちではしてはいけない、ママの覚悟が必要ということでした。

お昼寝アートの講師でもある早良区のさよちゃん先生も、あゆみ先生とお昼寝アートのことを話されていました。6月に大撮影会があるそうで、忙しい毎日を送られているようです。「私、ブログ8月で止まってるんだよね~(笑)」と言われてましたが、教室やイベントは定期的に行われています。

このように首都圏だけでなく、ここ、九州の地にも、ママたちの子育てのお手伝いをしたいというベビーサインの先生たちがたくさんいらっしゃいますので、ぜひ、扉をたたいてみてくださいね。

今回、ともに楽しい時間を過ごしていただいたベビーサイン仲間の皆さん、ありがとうございました。きっと次はZOOMですね。
そして、あゆみ先生、福岡まできていただいてありがとうございました。またお会いできた時に、今よりも夢に近づいている自分でいたいなと思います。

時代は、ブログ、インスタ、@LINEと覚えること、やることがたくさんですが、
続けることが大事だと思うので、あゆみ先生に教えていただいたことをやっていって、カメのあゆみ(あゆみ先生とかかってる⁈)ながら、がんばっていきたいと思います。皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

 

楽しい情報お届けしています♪

インスタグラムID:bbc.fukuoka

@LINE: